応用化学科のWEB SITEへようこそ!

新着情報・お知らせ

8月3-4日 オープンキャンパス

4月13日 2,3年生ガイダンス

4月13日 新入生ガイダンス

4月2日 応用化学科安全講習会

平成18年度

3月23日 卒業式・謝恩会

3月2日 卒業論文発表会

2月22日 修士論文発表会

12月16,17日 大学院入試(2回目)

12月16日 推薦合格者ガイダンス

11月18,19日 工大祭学科展

11月24日 明専塾(JNC)

10月11日 応用化学科卒業生(修士修了)の菅原陽子さんの記事が九工大通信で紹介されました。

10月11日 応用化学科4年尾﨑俊祐君が2017年7月23日第67回九州学生陸上競技対校選手権大会 男子110mH で優勝し、天皇賜盃第86回日本学生陸上競技対校選手権大会 に出場しました。

11月27-28日 推薦入試I

10月6日 坪田准教授の研究が「国立大学54工学系学部ホームページ」に紹介されました

8月28日 M1レビュー発表会

8月5日 化学への招待

8月4-5日 オープンキャンパス

7月3-5日に早稲田大学で開催されました国際学会(TOEO-10)のポスター発表で、 博士前期課程1年生の山本稜君が題目"Ln3+ 4f Energy Levels in CaTiO3 Analyzed by XPS Measurements"で発表し、 ポスター賞(銀賞)に選ばれました。

5月25日 ウェブサイトをリニューアル

応用化学科の特徴

伝統がはぐくむ最先端研究

応用化学科は「未来の材料をここでつくる!」のスローガンの下,有機化学分野、無機化学分野、物理化学分野、化学工学分野が連携して,ユニークなものづくりを目指しています。また,最新鋭の分析機器を完備し,北九州地域の先端科学技術研究の拠点となっています。

国際水準にもとづいた教育

2010年に応用化学科の教育プログラムは、本学工学部の中で初めて日本技術者教育認定機構(Japan Accreditation Board for Engineering Education(JABEE)の認定を受け、「国際的に通用する技術者を育成する教育プログラム」であることが認められました。

充実した就職支援

毎年、卒業生の7割程度が大学院に進学します。専門分野の見識を深め、 社会に出て活躍しています。卒業後、または大学院修了後の就職先は化学メーカーに限らず、機械、電気、鉄鋼、エネルギーなど多岐に渡ります。

 


お問い合わせ

〒804−8550北九州市戸畑区仙水町1−1

九州工業大学工学部応用化学科事務室

TEL : 093−884−3301

FAX : 093−884−3300

E-mail : jimu[at]che.kyutech.ac.jp

アクセス